本当に安い携帯電話料金プランは?

○目次○

○ TOPページ

○ 新販売方式

● 関連記事

● 分野別比較

●特集

 

 

au買い替えセレクト

 

携帯電話の新規 契約・機種変更時に「シンプルコース」か「フルサポートコース」を選ばなくてはなりません。
 

●目次

新制度概要

新制度の詳細と解説

「フルサポートコース」か「シンプルコース」どちらが安いか?

ポイントについて

 

 

関連リンク

シミュレータ

  

  

○買い換え新制度概要

携帯電話の新規 契約・機種変更時に「シンプルコース」か「フルサポートコース」を選びます。

 

割引

解約料(解約料一覧)

フルサポートコース

携帯電話購入時に21000円割引

2年以内に機種変更 解約で21000〜6300円

2年以上の場合は解約料なし

シンプルコース

料金が840円/月割安(注1)

2年に1度の更新月以外に解約で9975円(注2)

 機種変更の場合は解約料なし

(注1)価格は誰でも割適用後の価格差。プランssは940円。デイタイムsシンプルは630円割安
(注2) 
誰でも割適用の場合

フルサポートコースを選択した場合、途中でシンプルコースに変更できます。(ただし、解約料が必要) 解約料の発生しない2年後にシンプルコースに変更すれば必ず安くなります。

 

○新制度の詳細と解説

では詳しく両プランの詳細を確認しましょう

 

○シンプルコース

 ○携帯電話機種がフルサポートコースより21000円割高

 ○料金が割安なシンプルプランに加入できる

 ○誰でも割の解約料が発生

 

○フルサポートコース

 ○携帯電話機種が21000円割引

 ○2年以内に解約、機種変更をした場合、解約料発生(解約料一覧)

  ただし、誰でも割等割引の解約料免除

 ○料金プランは従来と同じ

○フルサポートコースとシンプルコースどちらを選べばよいか?

では、「フルサポートコース」か「シンプルコース」どちらがお得でしょうか?

フルサポートコース」では携帯電話を購入時に割引がありますが、それ以降は割引がありませんし、2年以内で機種変更すると解約料が発生します。一方、シンプルコースは毎月料金が割引になります。

ではどちらが安くなるか検証します。
以下のグラフに示すように、ほとんどの場合でシンプルプランが安くなります。

携帯電話の所有期間

1ヶ月

 6ヶ月

1年

1年半

2年

2年半

フルサポート

割引

-21000円

解約料

21000円

16800円

12600円

6300円

0円

0円

合計

0円

-4200円 

 -8400円

-14700円

-21000円

-21000円

シンプル

ssプラン割引

 -910円

-5460円

-10920円

-16380円

-21840円

-27300円

それ以外

-840円

-5040円

-10080円

-15120円

-20160円

-25200円

 

(注意) 

  • シンプルコースで解約した場合、誰でも割などの解約料が別途かかります
  • 誰でも割の場合、2年に1度の更新月以外に解約で解約料9975円発生
  • デイタイムsシンプルは630円割引

 

●まとめ

  • SSプランの場合は常にシンプルコースが安くなる
  • SSプラン以外の場合、ほとんどの場合でシンプルコースが安くなる

SSプラン以外の場合、2年以上機種変更をしない場合は、2年間フルサポートコースにして、2年1ヶ月目からシンプルコースに変更すれば安くなりますが、おすすめはしません。おすすめしない理由はいくつかあります。
(儿垢桂困譴覯椎柔があります。人間は忘れる動物ですから……
携帯電話購入日が月末とは限らない。
 料金の変更は翌月から適用です。ですから2年経ってすぐにシンプルコースに変更というわけにはいきません。

解約料一覧

 

フルサポートコース解除料

シンプルコース解除料

〜6ヶ月目

21000円

誰でも割等、料金割引の解約料あり

  〜12ヶ月目

16,800円

〜18ヶ月目 

12,600円

〜24ヶ月目 

6,300円 

2年以降

解約料なし

Yahoo!ジオシティーズ
1